健康情報 > 生活療法講座 >

健康情報.jpトップページへ ホームへ


■ 東西医学融合研究会通信

※以下の記事は、東西医学研究会通信からの転載です。


臨床報告号 2003年 9月発行
東西医学融合研究会 会長:後藤診療所 医師後藤正彰
副会長:谷口眼科 医師長谷川裕士、漢方の野崎 薬剤師針灸師野崎康弘、艸木園カサイ薬局 薬剤師葛西周平

指関節炎の痛みと変形が松康泉によって改善された
神田後藤クリニック、野崎漢方薬局

【改善例1】60代女性患者
数ヶ月前から指が痛み始め徐々に関節の動きが悪くなる 。関節が腫れ痛みがひどくなり、RA(‐)、ミニマックス 、ポンタールなどを使用したが改善しなかった 。松節エキスを使用して一ヵ月後 、痛みや関節の腫れが改善した。
松節エキス使用前:指の痛み。指関節の腫れ。
松節エキス使用一ヵ月後(一日3回3カプセルずつ服用):指の痛みがなくなる。関節の腫れもなくなる。
【改善例2】 60代女性患者
松節エキス使用前:。手のむくみ。関節痛 。CRP9.0
松節エキス使用前(一日2回3カプセルずつ服用):手や関節の痛みがなくなる 。むくみもなし 。

腰痛 、腰椎変形が松節エキスによって改善された
後藤診療所、いとう漢方薬局

50代男性 。エキス使用前:腰椎2番3番4番関節の軟骨が変形 。痛み 。腰にはが見られた。 松節エキス6ヵ月後(一日2回3カプセルずつ服用):腰がまっすぐになった。腰痛も改善した 。