健康情報 > 生活療法講座 > 風邪の食事療法(症状別)

健康情報.jpトップページへ ホームへ


風邪の食事療法(症状別)

自分の健康は自分で守る時代です

 正しい知識を身に付け、毎日の食事に気をつけることが、病気の一番の予防になります。しかし、疲れた、食欲がない、体がだるい、寒気がする、熱っぽいなどと体調を崩した場合には、昔から伝承されている、手近な野菜や薬草などを使い、自然治癒力を生かした民間療法で体調を整えてみてはいかがでしょうか。

 21世紀の健康は、昔から伝承されている民間療法、食事療法を多いに活用したいでものです。野菜や薬草などそれ自体が 、病気の予防や、色々な症状の緩和を図り、回復させる働きをもっています。人生の先輩や 、主婦の方々が実践されている、誰にでも簡単にできる方法を取材し、まとめました。

※ 高熱が出たり、微熱が続いたり、病気にかかってしまったら、必ず医師の診断を受けて下さい。高齢者や乳幼児は色々な合併症が出てきますので気をつけて下さい。