2013年04月の薬膳健康法   いちご 2013-4-3 :: 薬膳料理レシピ集 ::

イチゴはバラ科の多年草の一種です。イチゴは見た目も赤くて可愛らしく、日本人の好きな果物でイチゴがNO1にランキングされています。
イチゴ1つ添えるだけでスイーツもお弁当も美味しく見えます。

実は、イチゴの赤いところは花托の発達した花の一部で、本当の果実は種のように表面に付いている小さなつぶつぶです。
日本には江戸時代の終わりにオランダからやってきました。
最近のイチゴは改良されてきて、そのままでも十分甘く頂けます。


2013年04月の薬膳健康法   いちご

イチゴの栄養と効果


イチゴはビタミンCが豊富
何と言ってもイチゴにはビタミンCが多いのが特徴で、9個食べれば1日の必要量が取れるほどです。風邪の予防にもなり、また、メラニンの生成を抑え、シミ・そばかすを予防する働きもあって美容効果も期待大です。常食すると歯ぐきを丈夫にし、歯槽膿漏の予防効果にもなります。

イチゴの様々な予防効果
イチゴに含まれる水溶性の植物繊維ペクチンは、整腸作用もあり、がんの予防効果も期待されています。ペクチンは腸内でのコレステロールの吸収を抑制し、血糖値の上昇を抑える効果もあります。
イチゴに含まれるポリフェノールや葉酸は血管をサラサラにするので、脳卒中や心筋梗塞の予防にもつながります。
更に、いちごには認知能力や記憶力向上効果のあるケルセチン、フィセチンが含まれています。

イチゴの選び方・洗い方
イチゴを加熱するとビタミンCが失われるので、生食が一番です。よく熟し、ヘタが新鮮なもの、鮮やかな赤色で、はりとツヤがあり、でこぼこしていないものを選びます。イチゴのビタミンCは水溶性なので手早く洗います。この時、ヘタを取るとビタミンCが損なわれますのでヘタは付けたまま洗います。

◆ レシピ ◆ フルーツたっぷりのヨーグルト(2人分)

フルーツはメロン、マンゴー、キーウィ、オレンジ等でもかまいません。簡単ですから小さいお子さんでも作れます。

★材 料

プレーンヨーグルト 100ml、イチゴ 5~6個、バナナ 1本、レモン汁 少々、りんご 1/4個、ハチミツ 大さじ1、ミントの葉 適量

★作り方

  1. バナナは1.5cmの輪切りに、レモン汁をからめる。
  2. りんごは皮ごときれいに水洗いし、芯を取って食べやすい大きさに切る。
  3. きれいに洗ったイチゴのヘタを取り、縦半分に切る。
  4. 器にプレーンヨーグルトを入れ、バナナ、りんご、イチゴをのせて、その上からハチミツをかける。最後にミントの葉を添える。