2017年10月の健康情報     体力づくり 2017-10-18 :: 健康情報通信 ::

10月になると青い空が広がって、まさに天高く馬肥ゆる秋ですね。幼稚園や学校では運動会が開催されています。父兄参加の競技では、毎年、張り切りすぎて転ぶお父さんがいますね。大変盛り上げるのですが、骨折や捻挫などの可能性もありますので気をつけて下さい。
10月は体力をつけるのにふさわしい季節です。今からきたえて寒さにも負けない体力をつけましょう。


2017年10月の健康情報     体力づくり

基礎体力とは!

基礎体力とは、筋力・持久力・柔軟性・敏捷性・平衡性など、体を動かす総合的な力のことです。これは20歳前後をピークに、加齢とともに衰える一方です。

◆低負荷の運動から
この秋から運動による体力づくりをされようという方は、まず、ウォーキング、ジョギング、サイクリングなどの負荷をあまりかけない運動からスタートしてみてはいかがでしょうか。また、運動の前後のストレッチはケガの予防と疲労回復に欠かせません。

◆初心者と高齢者の運動プログラム
今まで運動を継続的にしてきた方以外の人や特に高齢者の方々には、運動強度、持続時間を控えめにして頻度を多くするようなプログラムを立てて運動をされるほうが、安全に効果を上げることができます。

そしてご自身の体力と相談しながら、臨機応変にプログラムを考え、無理をせずに続けられる範囲で運動を続けてみてください。

運動と食事・睡眠との関係

運動をしたときには、高タンパク低カロリーの食材をシンプルな調理で頂くことで、よりスポーツ体質になれます。

そして、ゆっくり、しっかり眠りましょう。睡眠中に出る成長ホルモンが筋肉作りや免疫力アップをサポートしてくれます。

◆運動不足解消の効果
少しの運動でも続けることによって基礎代謝があがり、筋肉の増加、新陳代謝が盛んになります。また、適度な運動は気分をリフレッシュすることにもつながります。よいサイクルで身体を活性化させることによって寒さに負けない体力をつけてください。





健康食品・サプリメント専門店
Tanpopo Store-タンポポストア-
【不眠症・不妊・生理痛・生理不順・冷え性・ダイエット・美容・老化・生活習慣病】
http://www.tanpopostore.com/