2017年01月の健康情報     冬のダイエット 2017-1-11 :: 健康情報通信 ::

明けましておめでとうございます。

平素のご愛顧ありがとうございます。
 本年もよろしくお願い申し上げます。
今年の干支の「酉(とり)」は「取り込む」に繋がることから、運気やお客を取り込めるということで、商売繁盛に繋がる年と言われています。
本年も益々のご健勝を心よりお祈り申し上げます。


2017年01月の健康情報     冬のダイエット

 「冬太り」という言葉があるように、冬は1年のうちで最も太りやすい季節です。同時に、冬は一番痩せやすい季節でもあります。ダイエットで少し身軽になると、生活習慣病の予防や改善におおいにプラスになります。まだまだ寒い日が続きますが、春のおしゃれを楽しめるよう、今月から準備してみませんか?

なぜ冬は太りやすいのでしょうか?

~冬に太る原因~

  • 寒さから身を守るため、身体が脂肪を貯めこみやすくなっている。
  • 脂肪を分解する酵素リパーゼは低温だと働きにくい。
  • クリスマス・忘年会・お正月・新年会などイベントが多く、過食の機会が多い。
  • 寒さの為、動くのが億劫になり、外出や運動の機会が少なくなる。
  • 厚着で体型を隠せる為、油断しやすい。

冬の効果的なダイエット方法は「体を温める」

 気温が低いと痩せるのは、体温を維持しようと沢山のエネルギーを消費するためです。しかし、冬は寒さのために、どうしても太りがちになります。ですから、効果的なダイエットは「身体を温める」ことと言えます。
有酸素運動で身体を温める
 ウォーキング・ジョギング・サイクリングなどの有酸素運動を20分以上行うと、身体が温まり、脂肪分解酵素リパーゼが活性化します。運動を習慣化すると、筋肉量が増え、心肺機能が向上し、太りにくい体質になれます。継続することが大切です。
食べ物で身体を温める
 冬に美味しい根菜類を、鍋や具沢山のスープ・味噌汁にして食べると身体が温まります。しょうが・にんにく・とうがらし・ネギは血行をよくして、身体を温めてくれます。
お風呂で身体を温める
 熱いお湯より、ぬるめのお湯にゆっくりつかった方が、身体がよく温まります。また、お風呂を出たり入ったりする反復浴を行うと、血行がよくなって身体が芯から温まり、睡眠中も体温が下がらず、脂肪が燃焼されやすい状態が持続します。反復浴の時間は5分間毎が目安です。

反復浴 :入浴 → 体か髪を洗う → 入浴 → 体か髪を洗う → 入浴(最後は少し長めの8分間)





健康食品・サプリメント専門店
Tanpopo Store-タンポポストア-
【不眠症・不妊・生理痛・生理不順・冷え性・ダイエット・美容・老化・生活習慣病】
http://www.tanpopostore.com/