2016年11月の薬膳健康法   小松菜 2016-11-16 :: 薬膳料理レシピ集 ::

今回は「小松菜」です。冬菜ともいわれこれから冬にかけて多く出回る緑黄色野菜です。見た目も成分もほうれん草に似ていますが、カルシウムはほうれん草の5倍あり、栄養価においては冬野菜の代表格です。


2016年11月の薬膳健康法   小松菜

小松菜の栄養と効能

小松菜は栄養価の高い緑黄色野菜で、カルシウム、鉄分、カリウム、βカロテン(ビタミンA)、食物繊維、ビタミンCなどを多く含んでいます。カルシウムはほうれん草の約5倍含まれていて、骨や歯を丈夫にし、骨粗しょう症の予防や、ストレス解消などに効果があります。また、鉄分は貧血の改善や予防の効果があります。カリウムには利尿作用がありますので、高血圧の予防効果があります。
 βカロテンの持つ抗酸化作用は、免疫力の向上、美肌効果、ガンの抑制などの効果が期待できます。豊富なビタミンCは風邪の予防にも美容にも効果があります。ビタミンAの過剰摂取を気にされる妊婦さんにも安心して摂取していただけますね。

小松菜の選び方と保存方法

小松菜はデリケートな野菜です。選ぶときは葉が厚く、小ぶりで緑の濃いものを選びます。 葉の先端が黄色くなりかけているものはビタミンCが破壊されているので避けましょう。 小松菜は傷みやすいので、なるべく早くに食べるのがいいでしょう。保存の場合は、湿らしたキッチンペーパーに包み、ビニールの保存袋に入れ、冷蔵庫の野菜室に立てて保存してください。

◆ レシピ ◆ 小松菜とポテトのグラタン

簡単に作れるグラタンです。具材を変えると色々な味を楽しめる応用の効くレシピです。

★材 料 (4人分)

じゃがいも 4ケ、小松菜 1束 、バター 60g、小麦粉 60g、牛乳 600cc、塩こしょう 適量、 ニンニク 1かけ、チーズ 適量 、オリーブ油 大さじ1

★作り方

  1. 鍋にバターを入れて、完全に溶けたら小麦粉を入れ弱火にし、だまがなくなるようによく練り、だまがなくなったら、牛乳を少しずつ入れながらさらに練ります。牛乳を全部入れたら、塩・こしょうを入れ、味を整えます。
  2. ※具材に味をつけるので、ホワイトソースは薄味に。
  3. ニンニクを潰し、小松菜は食べやすい大きさに、じゃがいもは薄くスライスして水にさらしあく抜きをする。
  4. フライパンにオリーブ油と潰しニンニクを入れ、じゃがいも、小松菜の順で炒め、塩こしょうをする。
  5. グラタン皿に、3の具材を入れ、1のホワイトソースをかけ、チーズをのせて、オーブンで200度で、20分弱焼く。






健康食品・サプリメント専門店
Tanpopo Store-タンポポストア-
【不眠症・不妊・生理痛・生理不順・冷え性・ダイエット・美容・老化・生活習慣病】
http://www.tanpopostore.com/