2016年06月の薬膳料理法   枝豆その③ 2016-6-29 :: 薬膳料理レシピ集 ::

枝豆は、大豆を未成熟で青いうちに収穫したものです。
日本においては、奈良・平安時代にはすでに食されはじめており、
江戸時代には夏の路上に枝豆売りの姿があったそうです。
おつまみの定番の枝豆にはアルコールの分解を促す酵素が含まれており、
まさにビールやお酒のお供に最適です。


2016年06月の薬膳料理法   枝豆その③

主な栄養と効用

大豆同様に良質なたんぱく質やカルシウムが豊富に含まれており、また葉酸も含まれます。
大豆には含まれないビタミンCも含まれるため、野菜と大豆の長所を併せ持つといえます。
肝機能強化・疲労回復・動脈硬化予防に効果的です。

◆ レシピ ◆ 枝豆のごま風味サラダ

★材 料(2人前)

枝豆(さや付き) 150グラム
玉ねぎ 1/4個 
ツナ缶 75グラム
コーン缶 30グラム
マヨネーズ 大さじ2(お好みに合せて調整)
すりゴマ 大さじ1
塩・胡椒 少々

 

★作り方

  1. 枝豆は多めの熱湯で5分くらいゆで、ざるに上げて水気をきります。粗熱が取れたらさやから取り出し、薄皮をむきます。
  2. 玉ねぎはみじん切りにして水気を切ります。ツナ、コーンは缶汁を切ります。また、ツナはほぐしておきます。
  3. ボールにマヨネーズと枝豆・ツナ・コーン・すりゴマをあえます。塩と胡椒で味付けを調整します。





健康食品・サプリメント専門店
Tanpopo Store-タンポポストア-
【不眠症・不妊・生理痛・生理不順・冷え性・ダイエット・美容・老化・生活習慣病】
http://www.tanpopostore.com/