2015年12月の健康情報     風邪対策 2015-12-17 :: 健康情報通信 ::

 風邪はウィルスの感染によっておこるのが殆どです。疲労、睡眠不足、発熱、栄養の偏り、寒さなどで、抵抗力が落ちた時に発病します。
風邪対策としては、風邪にかからない体力、風邪にかかっても軽くて、すぐに治ってしまう体力を作ることではないでしょうか?
12月は何かと忙しい日が続きます。暴飲暴食をせず、疲れを残さないように、気をつけましょう。


2015年12月の健康情報     風邪対策

免疫力を高める基本生活

十分な睡眠
夜寝ている間に免疫を高めるリンパ球が増えると言われています。熟睡できる環境を作ることが必要です。睡眠時の音、明るさ、温度・湿度などに気をつけて、できるだけ静かな環境で、1~10ルクス位の暗さが良いでしょう。布団は暖めておいても、寝る時にはアンカなどのスイッチを切ること。好みもありますが、敷き布団は硬い方が体に良く、枕は低い方が安眠できるでしょう。

バランスのとれた食事
バランスの取れた食事は、生きていくことの基本です。また、食べ過ぎないことも大切な健康法です。適正摂取量をオーバーした食事量では、自ずと肥満を招き、生活習慣病の原因になってしまいます。
風邪の予防の栄養素は、鼻やのどの粘膜を強くするビタミンAや、免疫力を強化するビタミンC、体の掃除役であるといわれる食物繊維。また免疫物質を作るタンパク質などです。

有酸素運動
適度な運動をすると基礎体力がついて免疫力を高めます。ウォーキングなどの有酸素運動をお勧めします。血行が良くなり、身体を暖める能力をつけることができるようになります。1日約30分のウォーキングは生活習慣病の予防法としても効果があります。

ストレスの解消
ストレスがたまると自律神経を弱め、免疫力・抵抗力が低下します。張っていた気持ちが、急に弛んでしまった時や、心が深く傷ついた時は、風邪を引きやすいですね。 身体に余計なストレスを与えない生活をしましょう。

風邪対策の生活習慣

室内温度と湿度
寒いからといって、室内の温度を高くすると寒さへの抵抗力がなくなってきます。ただし、風邪をひいて熱が出ている場合は、部屋を暖かくする必要があります。風邪のウイルスは乾燥を好み、湿度に弱いものがほとんどです。湿度が50%になると、ウイルスの生存率は約3%と言われています。
風邪を引いたときは、鼻やノドの粘膜は乾燥に弱いので、湿度はやや高めがよいでしょう。

手洗いの習慣
手には意外と細菌がついています。外出から帰ったらすぐに、石鹸をあわ立て、指の間もしっかり洗いましょう。30秒間、水だけで洗っても細菌が80%減ると言われています。風邪は手についたウイルスが、鼻や口を通って体の中に入って感染することが多い。風邪が流行っている時はいつもより丁寧に洗いましょう。

うがいの励行
水やお茶を喉(のど)の奥に溜めてから『ガラガラ』と声を出して3回程うがいをしましょう。うがいをすると口の中や喉の細菌の数が減ります。手洗いやうがいは、子供のときから習慣付けましょう。

マスクをする
風邪のウイルスは咳やくしゃみとともに飛び散って感染します。完全にウイルスをシャットアウトすることはできませんが、風邪が流行っているときはマスクが効果的です。
インフルエンザなど流行っている時は、乳幼児や体力の弱っている人は人ごみの多い場所へ外出するのは極力避けるようにしましょう。

たばこ
たばこ1本を吸うと25mgものビタミンCが破壊されます。ビタミンCの破壊がのどの修復を大幅に遅らせます。また、たばこによってのどの粘膜に炎症をもたらす人もいます。注意して下さい。

寒さに合わせた服装の調節
日常生活では、乾布摩擦などと併せて薄着にすると、肌が鍛えられ、風邪をひきにくい体を作ります。近年は戸外と屋内では温度が随分違いますので重ね着が基本です。寒い戸外では、風を通さないジャンバーや厚手のコート、帽子、手袋、マフラーなどで防寒し、室内では室温に合わせた服装が望ましい。
赤ちゃんはまだ、体温調節がうまくできませんので、寒い冬の外出はひかえた方がよいでしょう。

風邪の予防 神戸東洋医療学院 講師 邵輝


中医学では「未病先防」という考え方があります。病気にかかる前に、養生を心がけて、病気にならないようにすることが大切です。

  • 足の保温を心がけよう: 足が冷えると体全体に冷えが広がってしまい、風邪を引きやすくなります。
  • 深く大きく呼吸をしよう: ストレスがたまると呼吸が浅くなります。1日に何度かは「長く、深く、細く、平均的に」鼻から吸って口から吐くことを意識しましょう。を引きやすくなります。
  • 部屋の通気性をよくしよう: 換気をよくして部屋の空気をこまめに入れ替えます。酢300mlを沸騰させ、火を止めてしばらく置くと、酢の成分が室内に行きわたり、空気を殺菌します。


『フェリシモ健康クラブ会員誌・モットプリュス』掲載記事より抜粋





健康食品・サプリメント専門店
Tanpopo Store-タンポポストア-
【不眠症・不妊・生理痛・生理不順・冷え性・ダイエット・美容・老化・生活習慣病】
http://www.tanpopostore.com/