2015年10月の薬膳健康法   里芋(さといも) 2015-10-28 :: 薬膳料理レシピ集 ::

 里芋は縄文時代に日本に伝わって来たと言われています。 
里芋は多くの子芋、孫芋をつけることから、子孫繁栄の縁起ものとされています。正月や行事の料理には里芋の煮しめがついていますね。


2015年10月の薬膳健康法   里芋(さといも)

■ 里芋の栄養と効能

 里芋の主成分はでんぷんですが、イモ類の中で最も低カロリーです。里芋独特のヌルヌルした粘性の成分は、ガラクタンやムチンという食物繊維です。ガラクタンは脳細胞を活性化して老化を防ぎ、免疫力を強めてガン予防に効果があるといわれています。もう一方のムチンは腸の働きを整え、消化を促進して便通を促します。また、ムチンは肝臓や腎臓を丈夫にします。
里芋にはカリウムが豊富に含まれています。ナトリウム(塩分)を摂りすぎると血圧が上昇しますが、カリウムは取りすぎたナトリウムを体外に排出し、血圧を下げる効果があります。  民間療法として、肩こり、打ち身、ねんざ、歯のはれなどに、里芋をすりおろしたものに同量の小麦粉をまぜ患部を湿布します。里芋は厚めに皮をむいて下さい。

■ 里芋はかゆい!?

 里芋のえぐみはシュウ酸カルシウムによるもので、皮をむくときに手がかゆくなるのはこのためです。皮をむく時、手に重曹、塩をつけるとかゆみを防ぐことができます。

■ 里芋の選択・保存

 里芋は乾燥を嫌うので、できるだけ泥がついているものを購入して、残ったら乾燥しないように新聞紙に包み、室温で保存して下さい。泥付の方が味は良いです。家庭料理では里芋のヌメリを生かし上手に調理しましょう。

■ 里芋の煮っころがし

材料

里芋  8個
ゆず  適宜 
だし汁 (材料がひたる位の量) 
醤油  大さじ1と1/2 
みりん 大さじ2 
酒   大さじ1


作り方
泥つき里芋を、タワシでこすって洗い、ザルにあげて乾かしておく。(新鮮なものはタワシで皮が取れます)
【ぬめりのある里芋の皮を上手にむく方法】先に上下を少し切り落とし、縦に皮をむきます。

  1. 鍋に里芋とだし汁を入れて、強火で煮立て、泡をすくって5~6分煮る。
  2. 酒、みりん、醤油を入れて、落し蓋をして中火から弱火で15~16分煮る。
  3. 汁気がなくなってきたら、落とし蓋を取り、汁が全体にしみ込むように転がす。
  4. 最後に火を強めて、里芋をころがしてツヤを出す。 器にに盛り付けて、飾りに柚子をのせます。




健康食品・サプリメント専門店
Tanpopo Store-タンポポストア-
【不妊・生理痛・生理不順・冷え性・ダイエット・美容・老化・生活習慣病】
http://www.tanpopostore.com/