2015年10月の薬膳健康法 くるみ 2015-10-14 :: 薬膳料理レシピ集 ::

 今回はオメガ3脂肪酸で話題になり、一時スーパーから消えた!?【くるみ】のレシピをご紹介します。くるみのむき実はパックなどされ年中購入できますが、殻つきのくるみの収穫時期は10月~11月の秋になります。固い殻が特徴的な植物です。


2015年10月の薬膳健康法 くるみ

くるみの栄養・効果

 くるみにはビタミンB1、B6、ビタミンE、ビタミン、ミネラル、亜鉛などなど多くの栄養素がバランスよく含まれた、健康を支えてくる要素のいっぱい詰まった食材です。他にも、食物繊維、葉酸なども含まれています。
 また話題にもなりました「オメガ3脂肪酸」が多く、他のナッツ類に比べてもダントツです。オメガ3脂肪酸は不飽和脂肪酸で、私達の体には必要不可欠な成分です。動脈硬化を防いでくれたり、血中の中性脂肪や悪玉コレステロールの値を下げてくれるといわれています。他にもがんや心臓病、糖尿病、脳卒中などの生活習慣病の予防にも効果的で、最近ではアレルギー症状の軽減にも期待できる食材として注目を浴びています。
 ダイエットでも注目をされていますが、ほとんどが油分のためカロリーが多く、食べ過ぎには気を付けましょう。


レシピ
くるみとじゃこの佃煮

材料
くるみ     30g
松の実     20g
ちりめんじゃこ 50g
生姜      1かけ
白ごま     大さじ1
砂糖      大さじ2
みりん     大さじ1
しょうゆ    大さじ1


①くるみは小指の爪くらいの大きさに包丁できざみます。
②生姜は千切りにします。
③白ごまをフライパンで乾煎りし、器に入れておきます。
④同じフライパンでくるみと松の実、ちりめんじゃこを乾煎りし、器に入れます。
⑤軽くフライパンを拭き、砂糖、みりん、しょうゆを入れて煮立ったら、弱火にしてみじん切りにした生姜を入れます。
⑥④の材料を全て入れからめます。少し汁気を飛ばしたら、火を止め、白ごまを入れたら完成です。




健康食品・サプリメント専門店
Tanpopo Store-タンポポストア-
【不妊・生理痛・生理不順・冷え性・ダイエット・美容・老化・生活習慣病】
http://www.tanpopostore.com/