2015年9月の薬膳健康法 かぼちゃ 2015-9-30 :: 薬膳料理レシピ集 ::

 朝と夜が肌寒くなって参りました!本格的に秋到来で、気持ち良い季節ですね♪本日は秋の味覚の代表!かぼちゃです。かぼちゃとショウガの効いたあたたま~るレシピをご紹介します(^^)


2015年9月の薬膳健康法 かぼちゃ

かぼちゃの栄養・効果

 かぼちゃは夏に収穫されますが、獲れたては甘みがなく、貯蔵することで甘みが増しますので9月頃からがちょうど食べごろです。かぼちゃは代表的な緑黄色野菜で、カロチン、ビタミンB・C・Eも豊富に含まれた栄養価の高い野菜です。

 老化防止が期待できるほか、食物繊維も豊富に含まれ、便秘改善・予防にも期待できます。皮の表面に艶があり、ずっしりと重く皮が硬いものを選びましょう。カットされたものを保存する場合は、ワタの部分から傷み始めるので、ワタと種を取り除き、ラップでぴったりと包み冷蔵庫で保管しましょう。


レシピ
鶏とかぼちゃのみそ煮込みシチュー

材料(4人分)
鶏手羽元     8本
大根       100g
かぼちゃ     400g(1/4個)
里芋       中4個
人参       1本
玉ねぎ      1玉
えのきだけ    50g
ブロッコリー   1/2房
すりおろし生姜  大さじ1
だし昆布     5cm角
豆乳       200㏄
酒        大さじ3
こしょう     少々
酒粕       30g
オリーブオイル  大さじ1
みそ       大さじ1~2
クルミ      4個


①だし昆布を水に浸けておく。大根をすりおろし、鶏手羽元にもみこむ。それぞれ30分置く。クルミはフライパンで軽く乾煎りする。

②かぼちゃは2cm角、人参は乱切り、玉ねぎは5mm幅スライスにする。えのきだけは石づきを切り落とし、半分に切って小房に分ける。ブロッコリーは小房に分け、里芋は皮ごと、それぞれ蒸しゆでしておく。里芋は粗熱が取れたら皮をむく。

③鍋にオリーブオイルを敷き、玉ねぎ、人参、かぼちゃ、えのきだけ、鶏手羽を炒める。全体に油がまわったら酒をまわしかけ、かぶるくらいの昆布に浸した水を昆布ごと加えてフタをし、15分煮る。

④生姜のすりおろしと酒かすを加えて、かぼちゃを崩しながら煮る。

⑤全体にとろみがついたらみそ、豆乳、こしょうを加え、里芋とブロッコリーも加え温め、必要なら味を調える。手で砕いたクルミをトッピングすれば出来上がり。




健康食品・サプリメント専門店
Tanpopo Store-タンポポストア-
【不妊・生理痛・生理不順・冷え性・ダイエット・美容・老化・生活習慣病】
http://www.tanpopostore.com/