2015年4月の薬膳健康法 わかめ 2015-4-28 :: 薬膳料理レシピ集 ::

 わかめの性質は涼、旬は3月~5月です。日本人に馴染み深い海藻のひとつで旬の時期には生、その他の時期にも乾燥した物や塩蔵した物が出回っています。水の偏在を治す作用、少し身体を冷す作用、固まりを柔らかくし便通を整える作用があります。


2015年4月の薬膳健康法 わかめ

わかめの栄養・効果

 わかめに多く含まれるヨウ素は、体内の代謝を活発にします。精神の安定、肥満の予防など心身ともに元気にします。またわかめにはカルシウム、カリウム、ミネラルも豊富に含まれています。
 わかめ特有のぬめりは、水溶性の食物繊維であるアルギン酸です。アルギン酸は大腸の働きを活発にします。便通が良くなり、腸内の余分なコレステロールを排出することで、動脈硬化、高脂血症、大腸がんなどの予防に効果的です。低カロリーなのでダイエットにも最適な食材です。
 調理する際は、加熱しすぎると栄養が失われるため、気を付けましょう。

レシピ
わかめのかき玉汁

材料(2人分)
鶏がらスープ 2カップ
卵 1個
わかめ お好み
塩 小さじ1/2弱
片栗粉 小さじ1

≪飾り用≫
白ごま 適量


①鍋に鶏がらスープを温め、塩を入れて味を確認します。
②水溶き片栗粉を入れ、一度、スープを沸騰させます。
③火を弱め、かき混ぜながら溶き卵を少しずつ流し入れ、最後にわかめを入れて火を止めます。




健康食品・サプリメント専門店
Tanpopo Store-タンポポストア-
【不妊・生理痛・生理不順・冷え性・ダイエット・美容・老化・生活習慣病】
http://www.tanpopostore.com/