2015年2月の薬膳健康法 冬の薬膳 2015-2-10 :: 薬膳料理レシピ集 ::

 東洋医学の根底にあるものが「五行学説」と言います。冬は五行では「水」、五臓では「腎」、六腑では「膀胱」の季節です。冬は魚も動物もあぶらがのって美味しい季節です。昔から「薬喰い」と称して「からだを温める薬」として冬に鹿肉を食べていました。


2015年2月の薬膳健康法 冬の薬膳

冬の薬膳

鹿肉(もみじ鍋)や羊肉(火鍋)、鮭(石狩鍋)、牛肉も体を温めます。豚肉は平性でやや補陰・補腎します。猪肉(ぼたん鍋)は豚と同じで、すっぽんも補陰・補腎です。これらの肉で体のエネルギーを溜め込んで、春に発散させましょう。

鹿肉

【気味】
甘味、温性

【帰経】
腎経、脾経、胃経


【効能】
補陽益精、強壮筋骨、養血調経

補陽益精(ほようえきせい)
     …陽を補い、精を益し、冷えをとります。

強壮筋骨(きょうそうきんこつ)
     …筋骨を強壮にします。腰痛をとります。

養血調経(ようけつちょうけい)
     …血を養い、月経を整えます。




健康食品・サプリメント専門店
Tanpopo Store-タンポポストア-
【不妊・生理痛・生理不順・冷え性・ダイエット・美容・老化・生活習慣病】
http://www.tanpopostore.com/