2015年2月の薬膳健康法 黒大豆 赤小豆 2015-2-25 :: 薬膳料理レシピ集 ::

 今回は黒大豆(くろだいず、くろまめ)と赤小豆(せきしょうず、アズキ)について勉強していきましょう。


2015年2月の薬膳健康法 
黒大豆 赤小豆

黒大豆

 黒豆と言われるものです。ダイズの品種のひとつでポリフェノールの1種であるアントシアニン系の色素が含まれているため、見た目が黒くなっています。こちらは抗酸化作用があり、老化防止の効果が期待できます。また、たんぱく質・植物性脂肪・食物繊維・ミネラル・ビタミンなどがバランスよく含まれています。兵庫県篠山市の「丹波の黒豆」などが有名です。

【性味】
甘味、平性

【帰経】
腎経、脾経

【効能】
利水消腫(りすいしょうしゅ)
    …利尿してむくみをとる。
    
活血(かっけつ)
 …血流を良くする

滋陰補血(じいんほけつ)
    …陰を滋養して血を補う

明目(めいもく)
    …眼をきれいにする

※江戸時代 寺島良安『和漢三才図会』
「黒大豆:水に属しているので腎に入って水を治め、
腫れを消して気を下す。血を活かし、毒を解する。
塩を入れてにて常食すると腎を補う」

赤小豆

 赤飯やあんこで馴染みのあるあずきの事です。良質なタンパク質、ビタミンB1・B2やカルシウムなどが含まれています。ビタミンB1・B2は体内の糖や脂肪をカロリーに変える働きがあり、これが不足する事で体がだるくなってしまいます。また、あずき含まれるサポニンという成分は、利尿作用がありからだのむくみをとり、便秘解消に良く、せきを鎮め、痰をとる作用があると言われています。

 昔の「餡(あん)」は砂糖を入れない塩餡でした。砂糖は鑑真和尚が伝来された漢方の生薬で高級品でした。

【性味】
甘味、平性

【帰経】
心経、小腸経

【効能】
利水滲湿(りすいしんしつ)
    …利尿してむくみを解消する

解毒排膿(げどくはいのう)
    …炎症をおさめて膿を排出する

※江戸時代 寺島良安『和漢三才図会』
「赤小豆:下行して小腸を通す。津液をいきわたらせ、
小便の出を良くし、脹を消し、吐を止める。
下痢を直し、酒病(さけよい)を解する。
癰腫(できもの)を除去し、膿を排し、血を散じ、
乳汁の出を良くし、胞衣のおりない産難を下す」




健康食品・サプリメント専門店
Tanpopo Store-タンポポストア-
【不妊・生理痛・生理不順・冷え性・ダイエット・美容・老化・生活習慣病】
http://www.tanpopostore.com/