2015年1月の薬膳健康法 しじみ 2015-1-14 :: 薬膳料理レシピ集 ::

 冬のしじみは寒さから身を守る為に脂肪をたっぷりと蓄え、身がぷりぷりとしていておいしいです。昔から日本では食べられていてなじみ深い食材です。お味噌汁で食べる事が多いですが、今回はしじみをつかった炒め物をご紹介します♪


2015年1月の薬膳健康法
 しじみ

蓮根の栄養・効果

 しじみに多く含まれるオルニチンというアミノ酸は肝臓に良いとされています。体の中にあるアンモニアを解毒し、肝臓の働きを良くします。2日酔いにしじみが良いというのはとても有名ですが、これはオルニチンの働きだけではなく、しじみに含まれるアラニンというアミノ酸が肝臓のアルコール分解を助ける働きをするからです。
 他にもしじみには鉄分が多く含まれており、貧血がある方にお勧めです。


レシピ
しじみの春雨炒め

材料(4人分)
しじみ    300g
春雨     30g
白菜     200g
にんじん   50g
長ねぎ    1本
にんにく   1片
赤とうがらし 1本
ごま油    大さじ1
粗塩     小さじ1/2
しょうゆ   おおさじ1
こしょう   適量


①しじみは殻どうしをこすり合わせて、ぬめりを取るように洗う。
 春雨は食べやすい長さに切る。
 白菜の白い部分は繊維を断ち切る細切り、緑色部分はざく切りにする。
 にんじんは千切り、長ねぎは斜め薄切りにする。
 にんにくは皮をむいてみじん切りにする。
 赤とうがらしは種を除いて小口切りにする。

②フライパンにごま油を入れて、にんにくを炒める。
 香がたったら長ねぎ、にんじん、赤とうがらしを炒め、
 しんなりしたら白菜、粗塩を加えてさらに炒める。

③しじみも加えてサッと炒め、水100cc、春雨をのせてふたをし、5分蒸し煮にする。

④しょうゆ、こしょう、仕上げにごま油を少々加えて、絡めるように炒めたら出来上がり(^O^)/




健康食品・サプリメント専門店
Tanpopo Store-タンポポストア-
【不妊・生理痛・生理不順・冷え性・ダイエット・美容・老化・生活習慣病】
http://www.tanpopostore.com/