2014年10月の健康情報 核酸(かくさん) 2014-10-1 :: 健康情報通信 ::

お肌のシミ・シワ、貧血、糖尿病、アトピー、癌、白内障、更年期障害、不妊、動脈硬化
たくさんのお悩みを「核酸(かくさん)」が解決してくれるかも!?


2014年10月の健康情報 
核酸(かくさん)

核酸って?

 人間のからだは約60兆個以上の細胞で出来ていますが、毎日3000億~4000億個の細胞が死に、新しい細胞に生まれ変わります。

このような細胞の入れ替わりが、私たちのからだでは日々繰り返し繰り返し行われています。これが新陳代謝です。


この細胞の生まれ変わりや、傷ついた細胞のDNAを修復するのに必要な物質が
「核酸」です。

 「核酸」は肝臓で生産されます。若い頃は沢山生産されますが、20歳を超えると徐々に生産されなくなります。「核酸」の減少により、新しい細胞を正しく作ることができなくなったり、細胞が傷ついたままになったりしてしまいます。これが『老化』です。

若いころのみずみずしいお肌に戻ることができないのも、「核酸」の減少により細胞の生まれ変わりが正しく行われないからだという事が分かります。

 

 加齢ととともに減少する核酸は食品から取り入れ補うことが出来ます。実は野菜や果物、肉や魚のすべてに「核酸」は含まれていますが、量はそれほど多くはありません。「核酸」が多く含まれているのが、鮭の白子だそうです。あまり食べる機会のない食品ですので、鮭の白子で作られた健康補助食品をお飲み頂くのが手軽に「核酸」を補給する手段のひとつですね。美容業界でも注目されている成分だそうです。

核酸はこんな方へ

抗酸化作用
老化、病気全般(癌、高血圧、白内障、アトピー、動脈硬化、ボケなど)
新陳代謝の促進
老化、不妊、病気全般(遺伝子損傷が原因の病気)、美容、白髪、はげ、骨折、火傷、栄養障害、貧血、便秘、下痢、更年期障害、糖尿病など
血流の改善
動脈硬化、高血圧、ボケ、糖尿病、精力改善
免疫力の向上
ウイルス・細菌感染、アトピー、アレルギー
肝機能の改善
アルコール性肝炎、脂肪肝、ウイスル性肝炎

などなど

核酸食品が気になる方はこちらへ
http://www.tanpopostore.com/product-list/28