2014年12月の薬膳健康法 蓮根 2014-12-24 :: 健康情報通信 ::

 蓮根の旬は11月~2月の冬の時期です。薬膳では、胃を丈夫にして消化を促進させる食材として重宝されています。太くてずっしりと重みがあるものを選びましょう。


2014年12月の薬膳健康法
 蓮根

蓮根の栄養・効果

 蓮根にはビタミンCが豊富に含まれておりますので、風邪の予防や疲労回復、アンチエイジングにも効果があります。また、蓮根の粘りに含まれる「ムチン」という成分は胃壁を保護し、たんぱく質の分解に作用し、胃腸の働きを良くします。


レシピ
蓮根のお餅入りおやき

蓮根 300g
鶏ひき肉 150g
餅 150g
大葉 8枚
白ネギ(5cm) 2本
陳皮(粉末) 小さじ1/2
ゴマ油 大さじ1
みそ 大さじ1/2
酒 大さじ1 


①蓮根はスライサーで1mm幅にスライスする。
 餅はクズ餅か、なければ5mmにスライスする
 白ネギは外側を白髪ねぎ用に千切り、内側は小口切りにする。

②鶏ひき肉に酒、みそ、小口切りにした白ネギ、陳皮を加え粘り気が出るまでしっかりと練る。

③ゴマ油をフライパンにひき、蓮根の半分の量を敷き詰める。

④蓮根の上に餅を広げ、大葉を放射線状に敷き、その上に②を均等に広げ、その上に残りの蓮根をのせる。

⑤軽く手で押して空気を抜き、ふたをして強火で2分間、弱火で10分間焼く。

⑥焼き色がついたらひっくり返し、3分間水分を飛ばしながら表面を焼く。

⑦白髪ねぎを盛り付けて、できあがり!




健康食品・サプリメント専門店
Tanpopo Store-タンポポストア-
【不妊・生理痛・生理不順・冷え性・ダイエット・美容・老化・生活習慣病】
http://www.tanpopostore.com/