2014年12月の健康情報     風邪は万病のもと 2014-12-17 :: 健康情報通信 ::

 昨晩から急速な低気圧の発達で全国的に風が強くなり、北日本では猛吹雪となっているようです。冬も本番になり空気も乾燥し風邪を引きやすい季節です。年末年始、忙しいこの時期を元気に過ごせるよう、体の準備もしておきましょう。ちょっとした風邪でもこじらせると、肺炎・中耳炎・急性扁桃炎など様々な合併症を引き起こす可能性があります。風邪だと侮らず、しっかりと体調管理をし、新年を迎えましょう!


2014年12月の健康情報     風邪は万病のもと

■侮ってはいけない 風邪

 風邪の原因のほとんどはウイルスです。疲労などで体調を崩したりすると免疫力が弱まり、ウイルスを排除する力がなくなります。風邪を引きやすい人、長引く人は体全体の免疫力が落ちてきている証拠ですから、生活習慣を見直してみましょう。また、他の病気にもかかりやすくなっていると考えられます。たまに引くけど症状が軽くてすぐに治ってしまう人は、実は体がもっともいい状態の人です。ウイルスに対して敏感で、体の治癒能力がちゃんと働いているからです。

◆ 風邪の対処法を再確認!

  1. まず、寝ること ・・・ 十分な睡眠は何よりの薬です。
  2. 体を温める ・・・ 温かいスープや生姜湯で体の中から温めましょう。
  3. 栄養補給 ・・・ 良質のタンパク質やビタミン・ミネラルを補給しましょう。
  4. 部屋を暖める ・・・ 冬は20~25度の室温が丁度良いです。
  5. 部屋を加湿する ・・・ 湿度を60%~80%に保ちましょう。
  6. 高熱・症状の急変には ・・・ 医師の診断を仰ぎましょう。


◆ 風邪予防も再確認!

  1. 手洗い・うがい ・・・ 緑茶でうがいすると殺菌効果がアップします。
  2. マスクをする ・・・ 咳やくしゃみから感染するウイルスにはやはりマスクで対策を。
  3. 入浴法 温水と冷水 ・・・ 熱めのお湯と冷たいシャワーを4、5回くり返します。
  4. 厚着をしない ・・・ 皮膚や粘膜が鍛えられ、抵抗力がつきます。
  5. 禁煙 ・・・ 煙草はビタミンCを大量に破壊します。
  6. バランスの良い食事 ・・・ 全ての健康の基本ですね!
  7. 適度な運動 ・・・ 基礎体力がつき免疫力も増します。ウォーキングなどがお奨めです。


風邪のひき始めには温灸がおススメ!!
風邪かな?と感じたら、大椎への温灸がとても効果的です。
大椎は首の下の背中側にあるツボです。首を前に曲げると、首後ろの骨がでっぱりますのでその下あたりを温灸します。風邪が本格化する前に温灸を試してみましょう。

邵氏温灸器(タンポポストアでも販売中!)




健康食品・サプリメント専門店
Tanpopo Store-タンポポストア-
【不妊・生理痛・生理不順・冷え性・ダイエット・美容・老化・生活習慣病】
http://www.tanpopostore.com/