2014年09月の健康情報     災害に備える 2014-9-3 :: 健康情報通信 ::

 9月1日は防災の日でした。今年の夏は台風11号により四国、近畿地方をはじめとする各地で大雨となり、浸水被害や交通にも影響がありました。また、広島市内での局地的豪雨により、安佐北区、安佐南区では10ヶ所以上で土砂災害が発生し多くの方が犠牲となりました。
 予期せぬ災害に備えて日ごろからできることを考えましょう。


2014年09月の健康情報     災害に備える

普段からの準備が、いざというとき役立ちます!

  • 自宅や職場から最寄の指定避難場所を知っていますか?実際に避難経路を歩いてみましょう。
  • 地域の防災訓練に参加して、消化器の操作方法や応急手当の仕方等を学んでおきましょう。
  • 浴槽に水をためておく ⇒ 万一のときの消火用水や、断水時の水洗トイレ等の生活用水に活用できます。
  • 非常持ち出し品の準備 ⇒ さっと取り出せるよう身近な場所に。貴重品もいつでも持ち出せるように。

■ 地震に備える 家の中の安全対策
            ~家具の転倒やガラスの飛散による被害を防ぐ~

家具をしっかり固定
背の高い倒れやすい家具はしっかりと固定しましょう。
家具の配置を工夫
出入口付近に置かないように。就寝位置は家具の高さ分だけ離れるか、壁を背にした家具は前方に倒れるので、側面が安全です。
台の上のテレビやパソコンは飛び出す恐れがあります。枕の位置にも注意してください。
重い物ほど下に
家具の重心が下がり倒れにくくなります。家具転倒防止の大原則です。重い物が高い位置から落下する危険も回避できます。
ガラスの飛散を防止
割れたガラスは危険で避難の妨げになります。食器棚や窓ガラスに飛散防止フィルムを貼りましょう。また、ガラスや食器の破片の上を歩けるよう、寝室にはスリッパを置いておくと良いでしょう。

■ 風水害に備える

◆ 家の外の安全対策
休日に掃除も兼ねて、点検してみてはいかがでしょうか?

  • ひび割れ、破損箇所の点検 ・・・ 屋根、外壁、雨戸、窓ガラス等
  • ゴミ、土砂を取り除き水はけを良くする ・・・ 側溝、排水口、雨どい

◆ 台風接近中

  • テレビ・ラジオの気象情報に注意する。
  • 窓・雨戸は鍵をかけ、必要であれば、板等で補強する。
  • 強風で飛ばされそうなもの(植木鉢、ゴミ箱、物干し竿など)は、 しっかり固定するか屋内に取り込む。
  • レジャーを予定していた場合、強行せず、また、すでに目的地に向かっている場合は引き返すことも必要です。

 

災害伝言ダイヤル「171」
災害の発生時、通話が被災地域に集中し電話がかかりにくい状況になります。そこで、導入されたのが災害用伝言ダイヤル。
「171」をダイヤルし、音声ガイダンスに従って伝言の録音、再生ができます。
通常時は使用できませんが、毎月1日に体験利用が可能です。









健康食品・サプリメント専門店
Tanpopo Store-タンポポストア-
【不妊・生理痛・生理不順・冷え性・ダイエット・美容・老化・生活習慣病】
http://www.tanpopostore.com/