2014年08月の薬膳健康法 きくらげ 2014-8-13 :: 薬膳料理レシピ集 ::

きくらげの旬は4月から8月です。
中華料理などでは、乾燥させているものを使いますので一年中食べられる食材でもあります。基本的には無味・無臭ですが独特の食感が人気の秘訣です。夏の暑い時期には刺身として食べるのも良いですね。


2014年08月の薬膳健康法 
きくらげ

きくらげの栄養素と効能


 きくらげはビタミンDがとても豊富に含まれていて、他の食材と比べても非常に優秀です。ビタミンDは骨の形成を促す栄養素なので、骨粗鬆症の予防などに作用します。
 また、不溶性の食物繊維も豊富に含まれています。便秘の予防や改善にも非常に有効かつ有害な物質を体外に排出する手助けもします。他にも、鉄分、カルシウム、カリウム、ビタミンB2などが含まれています。


レシピ
きくらげ入り生姜焼き

材料(4人分)
豚肉・・・320g
たまねぎ・・・1個
きくらげ・・・20g
しょうが・・・大さじ3
めんつゆ・・・75g


1.豚肉、たまねぎ、きくらげを食べやすい大きさに切る。

2.豚肉、たまねぎ、きくらげにしょうがとめんつゆを混ぜ、揉み込み
 味をなじませる。

3.フライパンで焼いて完成。








健康食品・サプリメント専門店
Tanpopo Store-タンポポストア-
【不妊・生理痛・生理不順・冷え性・ダイエット・美容・老化・生活習慣病】
http://www.tanpopostore.com/