2013年12月の薬膳健康法   レンコン 2013-12-5 :: 薬膳料理レシピ集 ::

今回はおせち料理や慶事の料理に欠かせない「レンコン」がテーマです。冬の風物詩の一つとして収穫作業がニュースでもとりあげられていますね。


2013年12月の薬膳健康法   レンコン

レンコンの栄養と効用


--栄養と効能--
◆食物繊維
主成分は炭水化物で食物繊維を豊富に含んでいます。食物繊維は腸壁を刺激し、腸内の活動を活発にする働きがある上、 コレステロール値を低下させます。
繊維が不足すると糖尿病や痛風、心臓病、高血圧などの生活習慣病をおこしやすいので日ごろから注意したいものです。
◆ビタミンC
ビタミンCの含有量はレモンに匹敵するほどです。今の時期は風邪の予防に効果的です。タバコをよく吸う人やストレスからくる体の変調、体の疲れにはビタミンCが必要です。
◆鉄とタンニン
レンコンの切り口が黒ずみ、変色するもととなるのが鉄とタンニンで、薬効的に重要な成分です。消炎作用に優れ、粘膜組織の炎症を鎮める働きがあります。
◆ムチン
レンコンを切るとネバネバします。この粘りけのもとはムチンという成分です。納豆やオクラ、山芋などにも含まれています。 ムチンには、胃の粘膜を潤して保護する働きがあります。また、肝臓や腎臓の機能を高める作用により細胞を活性化して老化の防止に役立ちます。
 

◆ レシピ ◆ 美味しい!レンコン素揚げ(2人分)

材 料

レンコン 200~300g,ポン酢(柚子ポン酢) 適宜,揚げ油 適宜

作り方

  1. レンコンは皮をむき、縦に4つくらいに切ってからビニール袋に入れ、麺棒などで叩き割ります。(あまり粉々にならないように注意)
  2. ある程度砕けたら、大きいものは食べ易いサイズに手で割ります。
  3. 揚げ油で2をふちが色づき、表面がカリッとなるまで素揚げします。
  4. 3をボウルなどに移し、熱いうちにポン酢をかけ、よく和えます。