2013年11月の薬膳健康法   白菜 2013-11-5 :: 薬膳料理レシピ集 ::

今回はビタミンCが豊富な冬を代表する野菜「白菜」がテーマです。白菜はアブラナ科の野菜で、日本では大根、キャベツに次いで3番目に多い生産量です。旬の野菜を食べて健康になりましょう。


2013年11月の薬膳健康法   白菜

白菜の栄養と効能

巻がしっかりしていて、重みのあるものを選びましょう。
半分に切ったものを買うときは中央部分が平らなものが新鮮です。

◆ビタミンC
白菜は95%以上が水分ですが、代表的な成分は美肌や風邪予防によいビタミンCです。外葉と芯葉に最も多く含まれていますので、捨てずに食べましょう。 また、ビタミンCは水に溶けやすいので、鍋物やスープなどにして栄養素を余すことなく食べることをオススメします。
◆カリウム
芯葉にカリウムが多く含まれています。カリウムは体内の老廃物を排出する働きがありますので、高血圧予防が期待できます。
◆β-カロテン
淡色野菜の仲間ですが、緑色の濃い部分はβ-カロテンが豊富なので、捨てずに食べるようにしましょう。β-カロテンは油脂との相性がよく、炒め物にしたり、肉や魚と一緒に食べるのもオススメです。
◆イソチオシアネート
イソチオシアネートは白菜やアブラナ科特有の辛味成分です。消化をよくする作用や、血栓予防、ガンを予防する作用などが有名です

◆ レシピ ◆ 白菜と豚バラのミルフィーユ(2人分)

材 料

白菜:3枚、豚バラ薄切り肉:150g、水:120cc
★薄口しょうゆ:大さじ1、★酒:大さじ2、★砂糖:大さじ1/2

作り方※お好みで、七味唐辛子やポン酢をかけてもOK!

  1. 1.縦半分に切った白菜の上に、豚バラ肉を平らに乗せます。
  2. 今度は白菜の向きを逆向きにして1の上に乗せます。
  3. (厚みのある芯の部分が交互になるように)
  4. 同様に豚肉を乗せ、白菜を乗せます。これを2つ作ります。
  5. 3を約4~5㎝幅に切ります。
  6. 直径20cmほどの鍋かフライパンを用意し、4の断面を上にして立てて入れ、敷き詰めます。
  7. 混ぜ合わせた★の調味料と水を入れて火にかけ、蓋をして煮込みます。火が通れば完成!