2013年09月の薬膳健康法   サンマ 2013-9-14 :: 健康情報通信 ::

吹く風や空の色、虫の声にふと秋を感じますね。秋になると食べたくなる「サンマ」が今回のテーマです。


2013年09月の薬膳健康法   サンマ

サンマの栄養と効用

秋のサンマは脂肪分が多く美味であり、特に塩焼きは日本の「秋の味覚」の代表とも呼ばれています。
◆DHA(ドコサヘキサエン酸)
脳細胞を活発化させ、頭の回転を良くする効果、目の網膜活性化に効果があるとされています。また、体内の悪玉コレステロールを減らす作用でも注目されています。
◆EPA(エイコサペンタエン酸)
血液をサラサラにするといわれるEPAを含み、動脈硬化を防ぎ、抗血栓、コレステロールの低下などの作用による脳血栓の予防や改善に効果があると言われています。
◆ビタミン
貧血によく効くと言われているビタミンB12は他の魚の3倍以上、目に効くと言われるビタミンAは牛肉の12倍も含まれているとの報告があります。 また、ビタミンEも多く含まれ、末梢の血行を良くして骨盤内を温めることに加えて不妊症や精子の機能低下の改善に効果があるとされています。
◆タンパク質
魚類ではトップクラスで、牛肉やチーズさえもしのぐ効率の良いタンパク食品です。なかなかの高脂肪ですが、良質の不飽和脂肪酸であるDHAやEPAが豊富に含まれているので心配はいりません。

◆ レシピ ◆ サンマの梅煮(2人分)

材 料

サンマ:2尾、梅干:2個、生姜:1片、
★みりん:大さじ4、★しょうゆ:大さじ2、★水:1カップ

作り方

  1. サンマは頭、内臓を取り除き、1尾を4等分に筒切りにします。
  2. 梅干は種を除き、生姜は薄切りにします。
  3. 鍋に材料★を入れて煮立て、サンマ、梅干、生姜を入れて20分位煮ます。
  4. ※お好みでネギを添えてお召し上がりください。