2013年03月の健康情報     3月は女性の健康習慣 2013-3-2 :: 健康情報通信 ::

花の便りもあちこちで聞かれる季節になってまいりました。
桜のつぼみもふくらんで開花を待つばかりです。まもなく落葉樹の枝には葉が開いてきて、3月の終わりから5月にかけてすばらしい新緑がみられます。3月は草木と同様に生物にとっても季節の変わり目です。体調を崩しやすくなりますので気をつけてください。


2013年03月の健康情報     3月は女性の健康習慣

3月は「女性の健康週間」

厚生労働省では、毎年3月1日から3月8日までを「女性の健康週間」と定め、女性の健康づくりを国民運動として展開することとしています。各都道府県や市町村で予算を付けて女性の健康づくりの取り組みを行っています。
健康づくりのための食生活、タバコと健康についての講演。思春期から30 歳代における健康支援事業。女性のがんの支援事業など各自治体で独自の活動を行っています。
元々この支援事業は2005年に(社)日本産科婦人科学会および(社)日本産科婦人科医会が提唱したものです。

シンボルマークは、WOMANのWをモチーフにしています。上部に並べた3つの●は、母娘3代を意味し、女性の体、頭、心の問題も表します。 産婦人科医が、女性の「生涯の健康」を「総合的に」サポートする姿勢を表しています。

スギ花粉症のピーク
2013年のスギ・ヒノキ花粉飛散量は平年の1.7倍になると予想されています。早めに事前対策を進めておくのがおすすめです。

花粉の飛び方で要注意
・安心して外出できる
雨や雪の日、雨上がりで草木がぬれている日、早朝、朝露で草木がぬれている日は空気が湿っているので花粉は飛びません。
・花粉に注意
天気が良くて空気が乾燥した日の午後や風があるとき、雨上がりでも一
気に天気が良くなり乾燥した日や、雨や雪の降った翌日は要注意です。降り始めの雨は空中に飛散していた花粉や大気中の花粉などを含むチリを多く吸着している可能性が高いので、直接、体にあびないように気を付けましょう。