2012年12月の薬膳健康法   こんにゃく 2012-12-1 :: 薬膳料理レシピ集 ::

鍋の名わき役こんにゃく(蒟蒻)

今回は「こんにゃく」です。こんにゃくはサトイモ科でローカロリー食品として、欧米でも肥満対策として人気があります。日本では古くから食されており、鍋物、汁物、おでん、お煮しめ、田楽など和食には欠かせない名脇役です。 近年はレシピも豊富でスパゲッティやカレーライス、サラダにも使われています。


2012年12月の薬膳健康法   こんにゃく

こんにゃくの効能

こんにゃくにはご存知のように97%が水分で栄養価は殆んどありません。主成分のグルコマンナンは人の消化酵素では分解できない食物繊維です。この食物繊維が腸の働きを活発にし、体内の老廃物や毒素を吸収して体外へ排出する作用があるので、分泌や肥満が気になる人にとっては強い味方となります。

グルコマンナンは血糖値やコレステロール値を下げるのにも役立ちます。こんにゃくは生活習慣病予防には欠かせない食品と言えます。

こんにゃくの調理法

こんにゃくの形に固める凝固材を取り除くために調理の前には必ず湯通しをするか、塩をふってもみ洗いし、からいりしてから調理するようにしてください。塩もみしますと余分な水分が取れ、味が染み込みやすくなります。

◆ レシピ ◆ 糸こんにゃくの和風パスタ

簡単に作れダイエット食品にもなります。具材をいろいろと変えたり、足したりして色々な味を楽しめる応用の効くレシピです。

★材 料(4人分)

糸こんにゃく(白) 4袋、玉ねぎ 大1個、ゴボウ 1本、しめじ 1袋、その他野菜 適宜
※糸こんにゃくの代わりに白滝でもOK。


★作り方

  1. 糸こんにゃくをテフロンのフライパンでからいりします。
  2. (1)のフライパンに野菜と麺つゆを入れ、蓋をしてしんなりとなるまで蒸し煮します。
  3. 醤油、調理酒、砂糖をいれます。
  4. 強火にして水分を飛ばせば完成です。