2012年06月の薬膳健康法   ビ ワ 2012-5-29 :: 薬膳料理レシピ集 ::

ビワには高い薬効効果があります。
昔からガンや慢性の病気を治すための自然療法ではビワの葉を使い治療されてきました。
実を食べるほかに、ビワの葉を陰干しして、細かくしたものを煎じて飲むと、疲労回復や食欲増進、利尿に効果があると言われています。
種を煎じて飲むと、健胃、鎮痛の効果もあるとされています。


2012年06月の薬膳健康法   ビ ワ

ビワの栄養と効能

ビワは果実の90%が水分で、ビタミンB群、りんご酸、クエン酸などを含み、カゼで咳が止まらないときや、熱があって喉が渇くときに生の実を食べると効果があると言われています。

ビワのオレンジ色の色素
ビワのオレンジ色は、カロテノイドという色素によるもので、カロテノイドの含有量が多ければ色が濃くなります。カロテノイドには、β-カロチンと、β-クリプトキサンチンなどがあります。
ビワに含まれるβカロチンの含有量は、くだものの中でもトップクラスで、体内でビタミンAに変わり身体の免疫力を高めてくれます。ビタミンCも含んでいて、ビタミンAとの相乗効果で、美肌づくりに有効です。

ビワはすぐ食べましょう!
ビワは痛みやすく保存がききませんので、買ってきたらすぐに食べましょう。
ビワは、皮をむいてしばらくすると、変色します。これは、ビワに含まれるポリフェノールが酸化するためで、皮をむいたり、切ったりした後は、レモン汁をかけると変色を防ぐことができます。

◆ レシピ ◆  ビワのコンポート

★材 料

ビワ5~10個 白ワイン200cc グラニュー糖大さじ2 
水200cc ハチミツ大さじ1 レモン汁少々

★作り方

  1. ビワの皮をむき、半分に切ります。
  2. 切ったビワの種と種の周りの渋皮をスプーンで取り除きます。
  3. 鍋に白ワイン・水・グラニュー糖を入れて火にかけ、ひと煮立ちさせます。
  4. 3.が煮立ったら、2.とレモン汁を加え、弱火で約10分煮ます。
  5.  煮ている間に出たアクはおたまですくってください
  6. 火を止める直前にハチミツを加えて軽く混ぜます。
  7. 火を止めて粗熱をとったら、ビンなどの保存容器に 入れ、冷蔵庫で1日味をなじませます。

甘さはグラニュー糖で調節してください。
保存 期間は冷蔵庫で半年ほどです。