2011年01月の健康情報     冬太り対策 2011-1-3 :: 健康情報通信 ::

明けましておめでとうございます。
本年もよろしくお願い申し上げます。

 卯年は、うさぎが「ぴょんぴょん」跳ねることから、一般的には飛躍するイメージがあります。十二支から見ますと、卯年はその芽が若葉となり成長していく年です。新しいものを生み出すのに適した年だとされています。


2011年01月の健康情報     冬太り対策

 寒い冬は脂肪をため込むため太ると言われていますが、実は冬は最も代謝が高い季節です。外気の気温の低さに対して、体の中の熱を奪われまいと頑張るので、代謝が高く保たれている状態なのです。
 しかし、年末年始はいつもより贅沢で美味な食事をする機会が多く、また、寒さのために運動不足にもなりがちで、どうしても太ってしまいますね。脂肪を押さえるにはまず基礎代謝を上げる意識を持って体を動かすことです。

適度な運動で冬太り予防

 寒いからといって,こたつの中に閉じこもっているのではなく、普段の生活の中でも、買い物などはできるだけ歩き、時間が空いたら少し早めの速度で散歩やウォーキングをします。又、ストレッチ等1日に10分でも良いから毎日続けることが大切です。
 暖かい部屋から寒い外に急に出ると、血管が収縮して血圧が急激に上がり血液が流れにくくなります。準備運動をして、風を通しにくい素材で、体が温まれば脱げるような重ね着がおすすめします。

食事のコツ

[揚げ物は避ける]
 宴会などで出てくる揚げ物はカロリーが高いので、焼き物を選ぶ。

[ラーメンのスープは残す]
 塩分を摂りすぎると後で余分な水分を摂ってしまい水太りになります。

[野菜たっぷりの食事]
 野菜をたっぷりの食事にすることで、満腹感が得られる上に低カロリーの食事を摂ることができます。
 鍋の後の雑炊には要注意。魚肉の脂肪分がたっぷり含まれています。
 
[ゆっくり食べる]
 ゆっくりよくかんで食べると満腹中枢が刺激されます。

冷え性解消で代謝をアップ

 冷え性の人は代謝が悪く、痩せにくくなっています。血液の循環を良くして体質が改善されると、酸素と栄養がからだのすみずみまでいき届き、老廃物や疲労物質が体外に快調に排出され代謝がよくなります。
 冷えたなと思ったら、蒸しタオルを首筋に当てると肩こりなども楽になります。蒸しタオルは電子レンジで、55秒位で簡単にできます。また、蒸しタオルを顔に当てた後、化粧水や栄養クリームをつけると、肌荒れも解消されます。※電子レンジの時間は家庭によって違いますので注意して下さい。