2010年06月の健康情報     カビ・ダニ 2010-6-1 :: 健康情報通信 ::

 今年も梅雨の季節がやってまいりました。梅雨入りも梅雨開けも、なんだか年々、早く来るような気がします。
 梅雨の語源は、梅の実が熟す頃に雨が降るからという説や、湿度が高く黴(カビ)が生えやすいことから黴雨(ばいう)となり、それが転じて梅雨となったなど、色々な説があります。梅雨の時期は、湿度が70%以上になり、温度も20~30度となってカビの絶好の生育環境となります。食中毒に気をつけ、カビ、ダニ対策を万全にして、少しでも快適に梅雨を過ごしましょう。


2010年06月の健康情報     カビ・ダニ

カビの害

◆真菌感染症
カビの胞子・菌糸が皮膚などの体表に付くと水虫・シラクモ・タムシ・インキンやカンジタなどの症状が出ます。カビを吸い込んだり、経口から体内に入ると、過敏性肺炎を起こし、咳や発熱、更には呼吸困難になることもあります。免疫力や遺伝的などの体質によって症状が違います。(カビは真菌と呼ばれています)
◆真菌アレルギー症
カビや家ダニはアトピー性喘息・鼻アレルギーなどのアレルゲンとなります。
◆真菌中毒症
カビが産生するカビ毒(マイコトキシン)が原因の中毒症です。

カビ・ダニの対策

効率の良い換気
近年の住まいは個室が多く、風通しが悪いのもカビ・ダニの原因の一つです。カビ対策は風通しを良くする事に尽きます。雨の日は窓を閉め切りますが、それ以外は窓を全開にして、換気扇を回して室内の空気を外に排気することです。押入など空気がよどんでいる所は扇風機で撹拌します。押入れや下駄箱は時々、戸を開けて風通しをします。
風呂場のカビ取り
風呂場の目地のカビ取りは、カビ取り剤を布や紙に含ませ、目地に沿って貼り付けて一時間くらい放置。後は水で洗い流します。カビ取り作業には、必ずマスク・手袋を着用し、換気に注意!
除湿機や空気清浄機の活用
除湿機や空気清浄機は梅雨時の必需品です。
布団を干す・掃除機をかける
布団を日光干しにするとダニも死にます。干した後は、布団タタキでたたきましょう。また、カーペットや畳など丁寧に掃除機をかけましょう。

食品中毒予防の6つのポイント (食品安全委員会参照)

  1. 食品の購入…新鮮な物、消費期限を確認して購入する等
  2. 家庭での保存…持ち帰ったらすぐに冷蔵庫や冷凍庫で保存する等
  3. 下準備…手を洗う、きれいな調理器具を使う等
  4. 調理…手を洗う、十分に加熱する等
  5. 食事…手を洗う、室温に長く放置しない等
  6. 残った食品…清潔な器具や容器で保存する、再加熱する等