2009年08月の薬膳健康法   枝 豆 2009-8-1 :: 薬膳料理レシピ集 ::

冷たいものが体に良くないとわかっていながらも、「とりあえずビール!」は、渇いた喉と昼間疲れた体に潤いを与えてくれ、夏には欠かせませんね。そして、ビールのおつまみと言えばまず思い浮かぶのが枝豆です。枝豆は、美味しくて安価なだけでなく、肝機能の負担を軽減してくれる、とても優秀なおつまみなのですよ。


2009年08月の薬膳健康法   枝 豆

主な栄養と効用

大豆の未成熟な実である枝豆は、豆と野菜の両方の栄養的特徴を持った緑黄色野菜です。

大切なビタミンCの補給源
みかんに匹敵するほどビタミンCが豊富です。ビタミンCは、シミ・ソバカスの原因となるメラニン色素の沈着を防いでくれます。夏の強い日差しにさらされた肌を内側から守る大切な栄養素です。ちなみに、大豆になるとビタミンCは無くなってしまいます。
やっぱりビールの友
枝豆のたんぱく質に含まれているメチオニンや、ビタミンB1とビタミンCは、アルコールの分解を促進して、肝機能の働きを助けてくれます。
夏バテした体の疲労回復に
糖質(炭水化物)を分解して、エネルギーをつくるのをサポートするビタミンB1が豊富です。ビタミンB1が不足すると、糖質は体内で疲労物質に変化し、疲労や筋肉痛の原因となってしまいます。ごはんを主食にする日本人には欠かせないビタミンですから、スタミナ不足解消の為に、積極的に摂取しましょう。

選び方のポイント・保存方法


枝付の枝豆の選び方
うぶ毛が濃い/実が大きくてそろっている/サヤが密生している/枝・葉・サヤが茶色く変色していない
サヤだけの枝豆の選び方
サヤの緑色が濃くて、ふっくら膨らんでいる/粒が均等/サヤが茶色く変色していない

◆ 枝豆のおいしい茹で方 ◆ 300gの枝豆で、水1ℓと塩40g使用


  1. 水洗い:こするように、産毛も落とす。
  2. 塩もみ:ボウルに入れた枝豆に塩20gをまぶしてもむ。
  3. 茹でる:沸騰した湯1ℓに塩20gを加えてから、3~5分茹でる。
  4. 冷ます:ザルにあげ、余熱で火が通り過ぎないよう、うちわや扇風機で冷ます。


※ 少し手間ですが、サヤの両端をハサミで切り落としてから茹でると、塩味が枝豆により一層しみ込みます。