2008年06月の薬膳健康法    た こ 2008-6-1 :: 薬膳料理レシピ集 ::

 たこは、「芋たこなんきん」と大阪の女性の好きな食べ物の代表に挙げられ、お寿司、おでん、たこ焼き。。。と日本人にとってなじみ深い魚介類です。しかし、食用するのは、東南アジアと地中海沿岸の国々のみと限られています。あの容貌が忌み嫌われているようですね。
 梅雨前後がたこの美味しい季節です。関西地方では、田んぼの稲の苗がたこの脚のように大地にしっかりと根付き、豊作になるよう願いを込めて、半夏生(はんげしょう)※にたこを食べる習慣があります。
 ゆでたこは、足先が黒くなく、表面に粘りがでていないものを選んで下さい。不自然に赤いものは着色品です。

※半夏生 ・・・ 夏至から数えて11日目にあたる日(7月2日)。


2008年06月の薬膳健康法    た こ

豊富に含まれる栄養素

◆タウリン(アミノ酸の一種)

動脈硬化の予防
血液中の中性脂肪や余分なコレステロールを排出します。
心臓病の予防
不整脈の改善や心臓の働きを強める作用があります。
暗視能力アップ
目の網膜に働き視力を強化し、夜目が利くようになります。


◆亜鉛

有害物質を排出
有害な重金属を包んで体外に排出します。
味覚障害予防
亜鉛不足は味覚障害の原因となります。

◆ベタイン(独特のうまみ)

糖尿病・動脈硬化の予防
糖が小腸から吸収されるのを妨げ、コレステロール値を下げます。

◆ レシピ ◆

たことオクラの梅だれあえ (4人分)
~ネバネバさっぱりの夏メニューです~
★材 料

ゆでたこ 150g、オクラ 2袋、塩 小さじ1、梅干 1個、
A(だし汁 大さじ1、しょうゆ 大さじ1、酢 大さじ1/2、砂糖 少々)


★作り方

  1. たこはさっと熱湯にくぐらせ、ひと口大に薄く切ります。
  2. オクラはへたとガクを切り落とし、塩をふってまな板の上でころがします。熱湯でさっとゆでて斜め半分に切ります。
  3. 梅干は種を取り除いて果肉を包丁でたたきます。ボールに入れてAを加えて混ぜます。
  4. ①②もボールに入れて梅だれをからめて、器に盛ります。



たこめし (4人分)
~ほんのりピンク色のごはん。お好みで青ジソ少々を散らすとさらに彩りアップ~
★材 料

米 カップ2、こんぶ 5cm角、ゆでだこ足 150g、しょうが 大1かけ(皮をむいて千切り)、酒 大さじ2、しょうゆ 大さじ1


★作り方

  1. 米をといでざるにあげ、こんぶと一緒に水カップ2と1/3に30分つけておく。
  2. ①に、薄切りしたたこ・千切りしょうが・調味料をいれて炊く。