2004年09月の薬膳健康法   ネバネバ食品 2004-9-1 :: 薬膳料理レシピ集 ::

 昨今注目されている「ネバネバ」の食品。納豆、オクラ、長芋、モロヘイヤ、めかぶなどがあります。これらのネバネバ成分はそれぞれ健康維持に大きな効果を発揮します。特に疲労回復や、この季節の変わり目を乗り切るための体力づくりに最適な食品です。


2004年09月の薬膳健康法   ネバネバ食品

ネバネバ食品


納 豆
「ナットウキナーゼ」が含まれています。血栓を溶かすので心筋梗塞・脳梗塞の予防になります。何度もかき混ぜて食べると旨味が増します。  
項目名2
項目内容2
オクラ
食物繊維・ミネラル・ビタミンすべて豊富に含まれる万能野菜。整腸作用や糖尿病・生活習慣病予防などの効果が期待できます。 
長 芋
昔から病気の時に食べるとよいとされてきました。スタミナがつき、消化酵素「ジアスターゼ」が胃腸を労わります。
モロヘイヤ
クレオパトラも食べたというエジプト原産の野菜。豊富なビタミン類が老化を防ぎ、魚類に匹敵するほどのカルシウムがイライラを解消してくれます。
めかぶ
ワカメの茎の下にある、胞子を作る部位のことです。昨今注目されているフコイダンが含まれ、胃潰瘍予防やアレルギー緩和が期待されます。

薬膳料理を作ってみましょう!


山かけ納豆丼


材料

オクラ 長芋 納豆 まぐろ切り身(刺身用)ごはん
*全て適量

作り方

  • オクラは薄く切り、長芋はすり下ろしておきます。
  •    *オクラは、お好みで軽く湯通ししておいてください。
  • まぐろは、小さめに切っておきます。
  • ごはんと材料を器に盛り、醤油をかけて混ぜます。