健康についてのアレコレと季節の薬膳料理の健康情報BLOGです!


2016-11-30 :: 薬膳料理レシピ集 ::

2016年11月の薬膳健康法   ご ま

疲労回復には疲れにくい体質作りに薬効のある食物を摂ることが重要です。疲労に効果のある物質はビタミンB群、ビタミンC、クエン酸、筋肉を円滑に動かす働きやイライラを鎮める働きがあるカルシウムなどです。ごまや玄米はビタミンB群以外にも栄養が豊富で体調を整えたい方に、おすすめします。


2016-11-22 :: 健康情報通信 ::

2016年11月の健康情報     肩こりの悩み

寒くなると、肩や背中を丸めてしまいがちですし、コートの重みがずっしり肩にかかって、首や肩のこりに悩まされる人が多いかと思われます。ひどくなると、頭痛やめまいを伴って本当に辛いものです。そこで、今月は手軽に首や肩のこりを軽減する方法を紹介します。


2016-11-16 :: 薬膳料理レシピ集 ::

2016年11月の薬膳健康法   小松菜

今回は「小松菜」です。冬菜ともいわれこれから冬にかけて多く出回る緑黄色野菜です。見た目も成分もほうれん草に似ていますが、カルシウムはほうれん草の5倍あり、栄養価においては冬野菜の代表格です。


2016-11-9 :: 健康情報通信 ::

2016年11月の健康情報     高血圧とは

11月となり、山の木々の葉も色づき始めています。これからの季節は紅葉が見ごろとなるため、天気の良い日はお散歩やハイキングが楽しくなりますね。
 今回は高血圧について。初期の自覚症状があまりなく、気づいたときには深刻な合併症を引き起こすことがあるので要注意です。


2016-11-2 :: 薬膳料理レシピ集 ::

2016年11月の薬膳健康法   鮭

鮭は川から海へ出て成魚となり、産卵のために生まれ育った川に再度戻ってきます。川を遡る途中の、成熟までにまだ間があるものが脂がのって美味とされています。
鮭は赤身をしていますが、実は白身魚です。生まれた時は白身ですが、エビやカニを餌にしているうちに赤くなります。


2016-10-26 :: 健康情報通信 ::

2016年10月の健康情報     アレルギーについて

秋の季節は美味しい果物も豊富で、果物好きな人には嬉しい季節です。しかし果物でアレルギー症状になる人もいます。アレルギーの有病率は増加を続け、国民の30%を越すに至っているとも言われています。アレルギーの原因を知って楽しい食事を致しましょう。


2016-10-19 :: 薬膳料理レシピ集 ::

2016年10月の薬膳健康法   さつまいも

さつまいもはカロチン、ビタミンB1、B2、Cが豊富で視力の低下を防ぎます。夜盲症にも良く効きます。これから増える風邪の予防になり、しみ・そばかすも防ぎます。
いも類の中で最も食物繊維が多いのが「さつまいも」。便秘にも効果大で、女性にはうれしい限りです。低めの温度でじっくり加熱すると甘みが増し、ビタミンCもあまり損なわれません。これからの季節に恋しくなる石焼いもが、一番理にかなった食べ方なのかもしれませんね。


2016-10-12 :: 健康情報通信 ::

2016年10月の健康情報     フルーツで体力回復

秋らしい気候になってきました。暑さによる疲労が溜まってなかなか回復していない方、また急な冷え込みで体調を崩している方もいらっしゃるようです。
 果物には疲労回復する成分が結構含まれています。美味しい果物を食べて元気を取り戻しましょう。


2016-10-5 :: 薬膳料理レシピ集 ::

2016年10月の薬膳健康法    栗

 原産地は広く、アジア・ヨーロッパ・北アメリカなどです。日本では縄文時代から食べられていました。昔から縁起の良い食物とされ、戦国時代、武将は出陣のとき「勝栗」(栗を乾燥させた保存食)を食べ武運を祈り、江戸時代には旧暦9月9日の菊の節句に、栗御飯を食べ、菊酒を飲み長寿を祈りました。
 現代でも商売繁盛・金運をもたらす縁起物としておせち料理に栗きんとんは欠かせませんね。


2016-9-28 :: 健康情報通信 ::

2016年09月の健康情報     疲労を回復!

過ごしやすい気候になってきたと思えば、急に暑さが戻ってきました。気温が30度を越す地域もあったようです。急な温度・気候の変化により、疲れがドッと出ている方もいらっしゃるのではないでしょうか。十分な栄養と休息で疲れをとりましょう。